ほくろ 肌質やほくろの状態に応じた方法でキレイに除去します

院長直通メール相談
院長直通
メール相談
WEB予約
WEB予約
お電話
お電話
オンライン診療

ページトップ
ページトップ

Aboutほくろ除去とは?

大きさや状態によって適した方法をご提案

ほくろやイボは、そばかす程の小さなものから、青みがかったもの、大きく盛り上がったもの、皮膚に根を張ったもの、中に芯があるようなものなど、患者様毎によって様々です。加齢と共に増えたり、紫外線の影響もあります。
薄いシミのような小さなほくろでしたらレーザー治療で取ることが可能です。黒くふくらみがあり根っこがあるものは、芯を取らないと再発してしまいます。その場合は、電気の熱で芯まで分解して除去していきます。また、より大きなほくろは切縫法でくりぬいて除去していく方法で行うこともあります。

※効果には個人差がございます。

Botherこんな方にオススメ!

こんな方にオススメ!
  • 小さなほくろやイボを取りたい
  • 大きなほくろやイボを取りたい
  • メイクでもカバーできないほくろがある
  • 短時間で除去したい
  • 最近ホクロが増えて気になる

Featureほくろ除去の特長

  1. 特長小さなほくろは「レーザー」で傷跡もほとんど残りません

    3mm以下の小さく浅いほくろは、レーザーを照射して除去します。照射範囲以外に傷が出来る心配はなく、ダウンタイムも少なくて済みます。一度に複数のほくろの除去、人に気づかれずほくろ除去を行いたい方におすすめです。

  2. 特長根があるほくろやイボは「電気分解」で除去

    3mm~5mmの黒くふくらみがあり根っこがあるものは、芯を取らないと再発してしまいます。その場合は、電気の熱で芯まで分解して除去していきます。除去時に、細い金属で皮膚をかさぶた状にさせるので、出血はほとんどありません。

  3. 特長大きなほくろやイボは「切縫法」でくりぬいて除去

    6mm以上あるような大きなほくろやイボは、くりぬいて皮膚を縫合する方法で、深い芯のあるものでも全て切除が可能です。電気分解で、一度で除去できないようなほくろ・イボに適しています。

※効果には個人差がございます。

施術方法

レーザー

このレーザーは、照射した部分の組織に含まれる水分がレーザーのエネルギーを吸収し、蒸散作用を起こして瞬間的にほくろを除去する施術です。
レーザー照射時に、周辺の血管は一瞬で固まるため出血はほとんどありません。また、レーザー照射は皮膚の表面に作用し、深層部にまで至らないため傷の治りも比較的早いのが特徴です。

レーザー
レーザー
レーザー

レーザーを照射していく。

ほくろが除去されて、施術箇所はやや凹んだ状態。

新しい皮膚ができてきて、徐々に平らに戻っていく。

※イラストはイメージです。
 ※効果には個人差がございます。

電気分解

電気メスの熱によってほくろの芯まで分解して削り取る方法です。ほくろやイボの盛り上がった部分を大きく除去した後、残った周辺を丁寧に取り除きます。
浅いほくろなら、術後からかさぶたが出来始めて10日前後でかさぶたが剥がれ落ちます。芯があるほくろやイボは深く皮膚を削る必要があるため、施術箇所が凹んだ状態でかさぶたが出来ます。その後、徐々に皮膚が平らに戻ってきながらかさぶたが剥がれます。

電気分解
電気分解
電気分解
電気分解

電気メスの熱によってほくろの芯まで分解して削り取る。

ほくろが除去されて、施術箇所はやや凹んだ状態。

次第に皮膚ができて元に戻っていく。

徐々に薄くなり平らになる。

※イラストはイメージです。
 ※効果には個人差がございます。

切縫法

レーザーや電気分解法で1回で取り除くことが難しいものは、切縫法で切除します。ほくろ周辺の皮膚をカットし、縫合する施術により、ほくろ・イボを1回で除去することが可能です。
傷跡は1本の線のように薄く残りますが、メイクでカバーできる程度です。

術前

切除範囲

術後

レーザー
レーザー
レーザー

上記のような形に切除します。

薄い1本線の傷跡に仕上げます。

※イラストはイメージです。
 ※効果には個人差がございます。

Flow施術の流れ

  • マーキング

    施術する部分にマーキングし、患者様と最終確認を行います。

  • 麻酔

    「電気分解」「切縫法」は局所麻酔を行います。痛みをほとんど感じることがなく施術を受けていただけます。

  • 施術

    麻酔がかかったことを確認したら施術を開始します。マーキングした部分のほくろ・イボを除去します。

  • アフターケア

    施術後すぐに、そのまま歩いて帰宅いただけます。

※効果には個人差がございます。

術後の経過・検診・アフターケア

施術当日 麻酔や施術の影響もありますので、手術後は車の運転など、リスクを伴う行動は避けていただく方が安心です。また、施術後は2~3時間で局所麻酔が切れてきて少しずつ痛みが出てきますが、若干程度の痛みです。
洗顔・シャワー・入浴 当日より可能です。
抜糸 切縫法の場合、7日目に抜糸をいたします。それ以外の施術は、7日間はテープと軟膏の自己処置が必要です。
注意事項 施術箇所に過度の刺激を与えないようご注意ください。
考えられる副作用 色素沈着・取り残し・除去部位に凹み・傷跡の盛り上がり
運動について 制限はありません。

料金

ほくろ除去 レーザー 直径3mm以下:2,500円
電気分解 直径3mm以下:10,000円 4mm以上1mmごとに+5,000円
切縫法  要相談

※価格は税別です。 ※保険適用外の自由診療です。

お電話でのお問い合わせ

その他のメニュー

豊胸・バスト
二重整形・目元
鼻の整形
口元の整形
輪郭形成
エイジングケア
プチ整形
美肌
痩身
婦人科
その他
メンズ