脂肪吸引 たっぷりついた脂肪をすばやく除去

院長直通メール相談
院長直通
メール相談
WEB予約
WEB予約
お電話
お電話
オンライン診療

ページトップ
ページトップ

About脂肪吸引とは?

手術で確実に脂肪除去

脂肪吸引は、カニューレと呼ばれる吸引管を使って脂肪を吸引し、サイズダウンへ導く痩身法です。
直径1.6㎜から6㎜までの数十種類のカニューレの中から、それぞれの部位や個人の体型にあったカニューレを使用します。

脂肪細胞は思春期前まで分裂し増殖し続けますが、思春期以降は分裂することはなく、一つひとつの脂肪細胞が大きくなったり小さくなったりすることで太ったり痩せたりします。
脂肪吸引とダイエットの違いは、「ダイエット」では脂肪細胞は小さくなりますが、脂肪細胞数は変わっていないためリバウンドするとまた体型が元に戻ってしまいます。

一方、「脂肪吸引」は、脂肪細胞そのものを吸引して脂肪細胞の数を減らすため、わずかに残った脂肪細胞が大きくなったとしてもリバウンドの心配がありません。

※図はイメージです。
※効果には個人差がございます。

Botherこんな方にオススメ!

こんな方にオススメ!
  • 一度に沢山の脂肪を減らしたい 
  • リバウンドしない施術をしたい 
  • 気になる部分をスリムにしたい 
  • 脚を細くして美脚になりたい 
  • お腹を凹ませてくびれをつくりたい
  • 食事制限は難しい

Feature脂肪吸引の特長

  1. 特長凸凹やムラのでにくい脂肪吸引
    当院では、Tumescent(チューメセント)法で脂肪吸引を行っています。
    吸引部位の麻酔及び止血効果を促進し、より美しいボディラインへ導くために行います。皮下脂肪層は水分を吸うことにより厚みを増し脂肪層の確認が容易になるため、凸凹やムラのできにくい脂肪吸引か可能です。 脂肪吸引予定部位にカニューレを通し、止血剤やpH調整液を含んだ麻酔液を相当量注入することで、より有効な効果を促進します。
    凸凹やムラのでにくい脂肪吸引
  2. 特長数十種類のカニューレを使い分けます
    直径1.6mmから6mmまでの数十種類の吸引管(カニューレ)の中から、顔や二の腕・お腹周り・ヒップ・太もも・ふくらはぎなど、体のあらゆる繊細な部位や一人ひとりの体型に合わせてカニューレを選択します。
    また、細いカニューレを使用することで、体への負担が軽減されたことで、日帰りの脂肪吸引を行うことが可能です。
    数十種類のカニューレを使い分けます

※イラストはイメージです。
※効果には個人差がございます。

脂肪吸引部位について

face

頬やあごの下、頚部などの脂肪を吸引し、すっきりとしたシャープな小顔フェイスラインへ導きます。
施術は耳たぶの裏から吸引します。比較的小さな部分なのでカニューレは1.6㎜~2.0㎜と細いものを使用します。

顔 face

二の腕

Upper arm

肘から脇までの腕の裏側の脂肪吸引です。さらに脇から背部にかけても吸引可能です。
脇の付け根や肘から吸引を行ないます。ノースリーブファッションの似合う、すっきりとした美しい二の腕へ導きます。

二の腕 Upper arm

お腹

Waist

お腹周りの皮下脂肪吸引です。おヘソの中など目立たない所から吸引を行ないます。
メリハリのあるボディラインにするには側腹部から腰背部(ヒップロール)にかけてのウエストラインを吸引するのもおすすめです。

お腹 Waist

大腿
下腿

Leg

なかなか思ったとおりに痩せにくいのが脚です。膝からの上の太ももは脂肪が付きやすく、ダイエットでは落ちにくい部分ですが、脂肪吸引によって短期間でスリムな美脚へ導きやすい部位でもあります。
施術は足の付け根など目立たないところから吸引を行います。内もも、側面、前面、後面、膝周囲と吸引可能です。脚の形などを考慮して女性らしい適度な丸みを残しながら美脚に導きます。

大腿 下腿 Leg

脂肪吸引部位について

Tumescent(チューメセント)法

当院では、チューメセント法で行っています。チューメセント液を皮下脂肪層に注入することで、脂肪を軟らかくしてから脂肪吸引をします。チューメセント液は、局所麻酔、血管収縮剤、PH調整液、生理食塩水を混合したものです。
そうすることで、吸引部位の麻酔及び止血効果を促進し、より美しいボディラインへ導きます。
皮下脂肪層は水分を吸うことにより厚みを増し脂肪層の確認が容易になるため、凸凹やムラのおきにくい脂肪吸引が可能です。
そして、皮膚の損傷を防止するためにスキンプロテクターを吸引口に装着します。その吸引口からカニューレを挿入し、脂肪を吸引していきます。

  • 吸引前

    吸引前

  • チューメセント液注入

    チューメセント液注入

  • 吸引開始

    吸引開始

  • 吸引

    吸引

  • 吸引後g

    吸引後

※イラストはイメージです。
※効果には個人差がございます。

Flow施術の流れ

  • マーキング

    施術する部分にマーキングし、患者様と最終確認を行います。

  • 麻酔

    麻酔をするため、痛みをほとんど感じることがなく施術を受けていただけます。

  • 施術

    麻酔がかかったことを確認したら施術を開始します。カニューレを挿入し、凹凸ができないよう丁寧に脂肪を吸引していきます。吸引後、カニューレの挿入口を縫合します。施術にかかる時間は、約30分~120分ほどです。

  • アフターケア

    施術後リカバリー室にて休憩後、歩いて帰宅いただけます。

※効果には個人差がございます。

術後の経過・検診・アフターケア

手術当日 麻酔や手術の影響もありますので、手術後は車の運転など、リスクを伴う行動は避けていただく方が安心です。また、施術後は、2~3時間で局所麻酔が切れてきて少しずつ痛みが出てきますが、若干程度の痛みです。
シャワー・入浴 洗顔・洗髪・シャワーは翌日から可能です。傷をこすらないようにして下さい。
入浴は抜糸後から可能です。
抜糸 7日目に抜糸をいたします。
注意事項 ガードル等で術後24時間固定を術後3日間おこないます。固定解除後も30日は圧迫を続けてください。
考えられる副作用 腫れ・内出血・感染・血が溜まる・吸引後の取り残し・吸引後の陥没.凹凸・手術箇所の知覚麻痺.鈍さ.しびれ・皮膚のたるみ・皮膚の色素沈着・傷跡の盛り上がり・へこみ・色素沈着・吸引部の皮膚の壊死・テープかぶれ
運動について 運動は、軽い歩行程度なら翌日から可能ですが、ジョギング、エアロビクスなど激しいスポーツは、腫れや内出血の原因となり、回復を遅延させます。最低でも、1ヵ月位はお控えください。

料金

脂肪吸引
250,000円
下顎 200,000円
上腹部 300,000円~
ウエスト 300,000円~
下腹部 300,000円~
腹部全体 700,000円~
大腿一部位 300,000円~
大腿全周 600,000円~
頬+下顎 350,000円
二の腕 300,000円
ヒップロール(腰背部) 300,000円~
ハイウエスト 300,000円~
背中 300,000円~
臀部 300,000円~
下腿全体(ふくらはぎ+足首) 400,000円~

※価格は税別です。 ※保険適用外の自由診療です。

お電話でのお問い合わせ

その他のメニュー

豊胸・バスト
二重整形・目元
鼻の整形
口元の整形
輪郭形成
エイジングケア
プチ整形
美肌
痩身
婦人科
その他
メンズ