眼瞼下垂修正 重たい目元の印象から目力アップ 好印象の目元へ

院長直通メール相談
院長直通
メール相談
WEB予約
WEB予約
お電話
お電話
オンライン診療

ページトップ
ページトップ

About眼瞼下垂修正とは?

まぶたを開ける力を強くして明るい印象の目元へ導く

眠たそうな目、目つきが悪い目、まぶたが窪んでいる、額にシワが寄る、肩こりがひどい等は、眼瞼下垂が原因かもしれません。これは、瞼を開ける筋肉(眼瞼挙筋)が緩んだり、機能が弱くなっているために目がしっかり開かない状態で起こる症状です。
この症状は先天性の方と、ハードコンタクトレンズの長期間使用などによる後天性の方がいますが、その多くは後天性です。最近では、20~30 代の若い方にも多い症状です。

症状が軽~中程度であれば、皮膚を切開しなくても、埋没法で改善する場合があります。症状が重度の場合は、眼瞼挙筋膜を縫い縮める施術を行い、まぶたを引き上げる力を強くする方法がおすすめです。
まぶたの症状をただ改善するというだけではなく、ご希望のイメージに近づけながらパッチリとした明るい目元へ導くことも可能です。

Botherこんな方にオススメ!

こんな方にオススメ!
  • まぶたが重く目が開けづらい
  • 眠たそうな印象に見られる
  • 目が疲れやすく、頭痛や肩こりもひどい
  • 加齢によってまぶたがたるんできた
  • おでこにシワが寄る
  • まぶたが窪んでいる

Feature眼瞼下垂修正の特長

  1. 特長軽度・中度・重度の症状に合わせた施術

    軽度~中度の方は、切らずに埋没法で改善できる場合もあります。重度の方は下垂の状態やご希望の仕上がりイメージに応じて眼瞼挙筋膜を縫い縮める施術を行います。

  2. 特長仕上がりイメージを施術中に確認できます

    施術中に仮留めし、鏡で目の開き具合を患者様と医師で確認していきながら進めていきます。
    そのため、術後の仕上がりとイメージが違うということを起こりにくくしています。

  3. 特長美容クリニックならではのご希望の目元に導きます

    眼瞼下垂の保険適用による治療は、形成外科や眼科などでは、まぶたを開きやすくする治療が目的なので、美容的観点から見てご希望のイメージになるとは限りません。そのため、不自然なまぶたになってしまうリスクがあります。
    目を「開きやすくする」と共に「イメージ通りの目元」にすることをご希望の方は、自由診療による眼瞼下垂修正をおすすめしています。目の左右の大きさやお顔と目元のバランスを考慮して、仕上がりのシミュレーションから施術・アフターケアまで行い、ご希望の目元へ導きます。

※効果には個人差がございます。

眼瞼下垂の度合い
  • 正常な状態

    正常な状態

  • 軽度

    軽度

    上まぶたが瞳孔より上の位置にある

  • 傷跡

    中度

    上まぶたが瞳孔の中心より上の位置にある

  • 傷跡

    重度

    上まぶたが瞳孔の中心より下の位置にある

※イラストはイメージです。

施術方法

上まぶたの眼瞼挙筋を縫い縮めることでまぶたの開く力を強くするため、まぶたをしっかり開きやすくします。
施術は約90~120分で、パッチリとしたバランスの良い目元へ導きます。
眼瞼下垂が原因による肩こりや目の疲れ・偏頭痛などは、ほとんどの場合手術により改善します。

術前

術前

術後

術後

傷跡

傷跡

※イラストはイメージです。 ※効果には個人差がございます。

Flow施術の流れ

  • デザイン

    カウンセリングでお聞きしたご希望のデザインを、最終確認します。ご納得していただけましたら施術に進みます。

  • 局所麻酔

    局所麻酔をするため、痛みをほとんど感じることがなく施術を受けていただけます。

  • 施術

    麻酔がかかったことを確認したら施術を開始します。上まぶたの眼瞼挙筋を患者様の状態に合わせて短縮させ、極細の糸で縫い合わせます。施術にかかる時間は、約90~120分ほどです。

  • アフターケア

    施術後すぐに、そのまま歩いて帰宅いただけます。

※効果には個人差がございます。

術後の経過・検診・アフターケア

手術当日 麻酔や手術の影響もありますので、手術後は車の運転など、リスクを伴う行動は避けていただく方が安心です。
また、施術後は、2~3時間で局所麻酔が切れてきて少しずつ痛みが出てきますが、若干程度の痛みです。
洗顔・シャワー・入浴 洗顔・洗髪・シャワーは当日から可能です。傷をこすらないようにして下さい。
入浴は抜糸後から可能です。
抜糸 5~7日目には抜糸をいたします。
注意事項 施術後1ヵ月は目をこすらないようご注意ください。糸の固定が外れたり糸が切れたりする場合があります。
アイメイクは、抜糸の翌日から可能です。その他のメイクは施術当日から可能です。
考えられる副作用 腫れ・内出血・感染・傷痕・糸が出てくる・まぶたが厚くなる・目が開き過ぎるまたは足りない・ラインが二股になる・たるみが残る・視力変化・希望と異なる・左右差・二重のくい込みが深いまたは浅い・ラインの乱れや消失・まぶたが閉じずらい重い・眼瞼下垂の悪化・たるみが残る・まつ毛の外反・眼瞼痙攣など出現の可能性があります。
運動について 運動は、軽い歩行程度なら翌日から可能ですが、ジョギング、エアロビクスなど激しいスポーツは、腫れや内出血の原因となり、回復を遅延させます。最低でも、1ヵ月位はお控えください。

料金

眼瞼下垂修正 500,000円 (片側)300,000円

※価格は税別です。 ※保険適用外の自由診療です。

お電話でのお問い合わせ

その他のメニュー

豊胸・バスト
二重整形・目元
鼻の整形
口元の整形
輪郭形成
エイジングケア
プチ整形
美肌
痩身
婦人科
その他
メンズ